どうして太いの私のふくらはぎ!ダイエットしても細くならないのはナゼ?

男女の並んだ脚

ダイエットしても、ふくらはぎだけがなかなか細くならない。
これ、どうしてだと思います?

 

ふくらはぎが太くなる原因は、様々な要素が複雑に絡んでいるからなんです。
ぽっこりお腹を引っ込めるのは、言ってしまえば結構簡単にできてしまうんですよね。
ウエストを細くするには、脂肪を落とすだけでOK。でも、ふくらはぎは、そうではないんです。

 

ふくらはぎが太くなるのは、脂肪だけでなく、筋肉、むくみ、ゆがみなどの原因が関係しています。
原因が一つだけなら、簡単に細くなるかもしれません。
でも、あなたのふくらはぎが簡単に細くならないなら、たくさんの要素が絡まって太くなってしまっているのではないでしょうか?

 

ちなみに、私はたくさんの太くなる要素が入り組んでしまっている、太すぎるふくらはぎでした(笑)
あなたのふくらはぎはどうでしょうか?

 

チェックしてみてくださいね。

 

 

ふくらはぎだけが太い原因3タイプ

ふくらはぎが太いタイプは、大きく3つに分けることができます。

  1. ふくらはぎがむくんで太くなっている
  2. ふくらはぎに脂肪がついて太くなっている
  3. ふくらはぎに脂肪と筋肉がついて太くなっている

 

原因1:ふくらはぎがむくんで太くなっているタイプ

夕方になると、ふくらはぎが太くなってしまう。ふくらはぎを指で押すと、元に戻るのが遅い場合、足がむくんでいます。
足のむくみは、ふくらはぎに水分や老廃物が溜まって起こりますが、むくむ原因にも2つあるんです。

  1. 筋肉を動かさなくておこるむくみ⇒デスクワークなど座りっぱなしの姿勢でおこる
  2. 疲労物質と水分が溜まっておこるむくみ⇒立ち仕事などでおこる

むくみ一つを取ってみても、対処法が変わってきますので、あなたはどちらのタイプか確認してくださいね。

 

①長時間デスクワークをしている場合

長時間デスクワークなどで身体を動かさないでいると、血液が溜まって足に水分が多くなってしまいます。
足は身体の下にあるので、どうしても水分が溜まってしまうんです。
長時間座りっぱなしの姿勢をしている人は要注意。じっとしている間に、ふくらはぎがむくんで太くなっているんです。

 

筋肉を動かさないでおこるむくみ解消法

じっと筋肉を動かさないことでおこるむくみですので、動かしてあげるとむくみが解消できます!
デスクワークの合間、1時間おきに席を立つことができれば最高です。
少しの時間で大丈夫ですので、歩いたり階段の上り下りなどをして、ふくらはぎの筋肉を使ってあげてください。
足を動かすことで、血液が循環するので、ふくらはぎがむくみにくくなります。

 

②長時間立ち仕事、歩き仕事をしている場合

立ち仕事や歩き仕事で足がむくむ場合は、筋肉が足りないのかもしれません。
立ちっ放しの姿勢やたくさん歩くことで、足に疲労が溜まります。疲労によるむくみは、ふくらはぎの筋肉が足りない証拠です。
筋肉がつくと、ふくらはぎが太くなってしまうイメージがありませんか?それは、付く筋肉の種類によって違ってきます。

 

同じトラック競技でも陸上の短距離選手と、長距離選手では、足の太さが違いますよね?
それは、付いている筋肉の種類が違うからです。長距離選手の筋肉をつければ、ふくらはぎが太くなる心配はありません。

 

疲労物質と水分が溜まるむくみの解消法

ハードなトレーニングをする必要はありません。簡単な筋トレでOK
ダンベルやペットボトルを両手に持って、爪先立ちを繰り返すだけの簡単なエクササイズで筋肉は付いてくれます。
まずは10回を目安に行ってみましょう。週2回くらいのペースでOKです。

 

また、むくみを解消するにはマッサージが効果的です。
リンパマッサージを効果的に取り入れて、老廃物を排出するようにしてみてください。
塩分を取り過ぎると、むくんでしまうので、スナック菓子など塩分を控えるように気をつけてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

原因2.ふくらはぎに脂肪がついて太くなっている

全体的に太り気味、足だけでなく身体全体に脂肪がついている場合は、もちろんふくらはぎも太くなります
この場合、ふくらはぎを中心に脂肪を落とすのではなく、まずは全身痩せをすることで、ふくらはぎについた脂肪も落ちていきます。
ふくらはぎだけ部分痩せしたい!というのは、はっきり言って現実的ではありません。
全身痩せをすることで足も細くなるので、こちらの方が効率的です。

 

また、女性の場合は、ホルモンなどの影響で下半身に脂肪が付きやすい特徴があるんです。
上半身は痩せているのに、下半身だけ太い。ふくらはぎに脂肪が付いてしまった。というケースもありますね。
その場合も、原因は脂肪。脂肪が付く順番が下半身からだったというだけの理由です。

 

ふくらはぎの脂肪を落として細くする解消法

これは、一般のダイエット方法と同じです。油や甘いものを減らして1日の摂取カロリーを減らし、運動などで消費カロリーを上げることで、足に付いた脂肪も落ちていきます。
消費するカロリーを摂取カロリーより多くすることで、身体から脂肪を減らしていきます。
この場合、マッサージやストレッチは意味がありません。とにかく、ダイエットして脂肪を落とす!これがふくらはぎ痩せのポイントです。

 

上半身は細くなったのに、下半身の脂肪が取れない場合もあるかもしれませんが、その場合でも最後まで諦めないこと。
一番最後に痩せる部分が、ふくらはぎということも考えられます。部分痩せするには、まず全体からなんです。

 

トータルのカロリーを抑えることを意識して、食事をコントロールしてみましょう。
運動よりも、まず食事をダイエットメニューにしてみることをオススメします。
運動をするなら、有酸素運動。歩く距離を増やしてみる、ラジオ体操をしてみる程度の運動をプラスすると効果的です。
意外と早く、ふくらはぎが細くなるかもしれませんよ。

 

ガンコな脂肪セルライトには要注意

セルライトとは、皮下脂肪に老廃物が混じって大きく固くなってしまったものです。
脂肪は内臓脂肪→皮下脂肪の順に燃焼されていくので、このセルライトは一番最後に燃焼します。そして、落としにくい。

 

手や足などの肉をねじってみて、凸凹しているようなら、それがセルライトです。ねじらなくても皮膚の表面に凸凹して見える場合もあります。
身体のなかでも下半身、とくにふくらはぎは心臓から遠い場所なので、血行も悪くなり重力の関係で水分や老廃物が溜まりやすい場所です。
そのため、老廃物と脂肪が結びつきやすく、ふくらはぎにセルライトがついてしまうんです。
セルライトは落としにくい脂肪なのですが、脂肪と同様に燃焼していくしか落とす方法はありません!

 

セルライトが気になる場合は、1日の終わりのリンパマッサージがオススメです。
脂肪を落とす効果はありませんが、老廃物を流して溜めない。セルライトを作らないという効果があります。

 

 

ふくらはぎについたセルライトって落ちる?!
ふくらはぎ痩せができない原因はコレ!?セルライトは足痩せの強敵


 

 

原因3:ふくらはぎに脂肪と筋肉がついて太くなっている

私のふくらはぎ、筋肉でガチガチ。筋肉で太くなって、何をしても細くならない!!
筋肉でふくらはぎが太くなってしまったと悩んでいる場合、ほとんどが筋肉に脂肪が付いてしまって太くなっているケースなんです。
もちろん、ふくらはぎに筋肉が付くことで太くなっていきます。
しかし、筋肉が付いていても、脂肪がすくなければ引き締まった美脚ラインになっているはずなんです。
なってないですよね?それは、筋肉+脂肪ふくらはぎだからです。

 

脂肪と筋肉で太くなったふくらはぎを細くする解消法

まずは、ムダな筋肉を落として、脂肪を減らすダイエットを始めます。
無駄な筋肉をなくすには、ふくらはぎの筋肉を使う量を減らすことがポイントになります。
筋トレしている場合はストップ。ハイヒールはふくらはぎの筋肉を多く使ってしまうので、毎日履くのはやめたほうがいいですね。
身体全体の筋肉量を落とすには、食事からたんぱく質の量を減らしてみましょう。

 

また、ふくらはぎの脂肪を減らすには上でご紹介した方法で、ダイエットをしていきます。
摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることで、脂肪を減らしていきます。

 

でも、今まで見てきておわかりのように、ふくらはぎが脂肪と筋肉で太くなっている場合は、かなり厄介なんです。
老廃物が溜まってむくんでしまう→筋肉の間に脂肪がついて太くなる→老廃物と脂肪が結びついてセルライトができる。
足痩せにチャレンジしても成功しない原因は、ココにあるんです。

 

こうなってしまうと自己流のストレッチやマッサージでは、もうどうすることもできません。
筋肉だけでなく、脂肪が付いてしまった原因をまず探ることから始めましょう。

 

  • 歩き方に問題がないか
  • 骨格に歪みがないか
  • むくみの原因は何か
  • 食事で脂肪を取り過ぎていないか

 

まずは自分の生活習慣を見直してチェック。気になる部分をこのサイトで重点的に調べてみてください。
ふくらはぎが太くなった原因がみんな違うように、細くなる方法も人によって違います。あなただけの足痩せプログラムを発見してください。

 

どうしても短期間で確実にふくらはぎ痩せをしたい場合は、こちらがオススメです。

 

スポンサーリンク

トップへ戻る