カチカチ筋肉ふくらはぎをスッキリさせるには

サイクリスト

 

ハードなスポーツで鍛えたがっちり筋肉ふくらはぎ、スポーツをやめた今も、筋肉が落ちなくて困っている。
ミニスカートはおろか、ミモレ丈スカートもNG。ショートパンツは論外。
こんな状態、早く何とかしたいですよね。

 

筋肉で太くなったふくらはぎは、マッサージやストレッチだけでは細くなりません。
しかし、ぎゅっと締まった美しいふくらはぎには筋肉が必要なんですね。
棒のようなメリハリのない脚が美しく見えないのは、私だけでしょうか?

 

これはバランスの問題。筋肉の付き方で、見た目が変わってきます。
筋肉質ふくらはぎをお持ちの方は、美しいふくらはぎを手に入れるのに最も近い存在かもしれないですよ。

 

 

ふくらはぎの筋肉を落とすには使わないこと

脚の骨を折って、数か月歩けなかったりして脚を使わないでいると、ギプスを取ったとき脚がかなり細くなっているのを見たことがありませんか?

 

これ、筋肉を使わなかったので、使われない筋肉が落ちて脚が細くなったんですね。
そうなんです。ふくらはぎ痩せのコツは、なるべくふくらはぎの筋肉を使わないようにすることなんです。

 

ふくらはぎの筋肉を全く使わないようにするというのは、骨折でもしない限り無理ですよね?
脚が細くなりたいからと言って、骨を折る人なんかいません(笑)

 

スポンサーリンク

 

日常生活の中でふくらはぎに負荷がかからないようにするには?

サンダルで立つ

 

筋肉を全く使わないのは無理だとしても、使用量を必要最小限に抑えるようにすれば筋肉は落ちていきます。

 

ふくらはぎの筋肉をなるべく使わないようにする方法は、日常生活の改善です。
立ち方、歩き方を変えて、ふくらはぎの筋肉に負荷がかからないように改善していきます。

 

立っている時につま先に体重が乗っていると、ふくらはぎに筋肉がつきやすくなります。
立つ時には、かかとの真下あたりに体重を乗せるように意識します。

 

そうすることで足裏全体にまんべんなく体重がかかり、着地のストレスが脚全体にうまく分散します。
立っている時は、足裏だけを意識するのではなく、体全体のバランスを考えるようにします。

 

上半身は上半身を使って支えるように意識をすれば、下半身への負担が減ります。
それには正しい姿勢、歪みのない骨格が重要です。

 

 

ふくらはぎの筋肉への負荷を減らすには、正しい歩き方はとても重要です。
脚を前に出して歩くのではなく、胸の辺りに重心を置き、胸を前に運ぶようなイメージで前に進みます。
手と足は力を抜いてぶらぶらさせてOKです。後方の足は気持ち置いていく感じです。

 

 

 

ハードなトレーニング継続中~でもふくらはぎを細くしたい

トレーニングするアスリート

 

毎日ハードなトレーニングを続けている人は、トレーニングで鍛えられたふくらはぎが悩みの元ですよね。

 

でも、ふくらはぎだけを筋トレしているならまだしも、全身を鍛えているのにふくらはぎだけが太くなることは、まずありません。
きっと、バランスの取れた、美しい筋肉質の脚になっているはずです。

 

もし、ふくらはぎだけが太いなら、筋肉に脂肪が付いている可能性があります。
また走り方などにクセがあって、ふくらはぎの無駄な筋肉を使っているかのどちらかが原因です。

 

こういった場合はトレーニングを見直すか、しばらく休むと筋肉は落ちて細くなります。
筋肉に脂肪が付いている場合は、トレーニングの後にクールダウンだけではなく、リンパマッサージを取り入れてみることをオススメします。

 

軽めの負荷をかけて回数を多くするトレーニングなら、引き締まった細いふくらはぎになりますよ。

 

 

 

トレーニングの後はクールダウンとマッサージ

ふくらはぎを使った後は、リラックスさせる(緩める)ことも大切です。

 

座った状態で片膝を立て、ふくらはぎをリラックスさせます。
ふくらはぎに両手を添えて軽く揺らすことを2分くらい続けてみてください。片足が終われば反対側も同様に行います。
こうやって、ふくらはぎをほぐしていきます。

 

両足のリラックスが終わったら、立ち上がってみてください。
ふくらはぎが軽くなっているのがわかります。これを毎日行うとむくみも改善されますので、トレーニングの後にぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

立ち方、歩き方を見直し、ふくらはぎに負荷がかからないようにすること、ふくらはぎをリラックスさせて循環を良くすることで、筋肉質ふくらはぎを細くすることができます。

 

毎日意識して行うことが大切です。正しい歩き方ができているかどうか、立っている時は重心がどこにあるかを常に意識してみてください。

 

急に変化が表れるわけではありませんので、続けるのはちょっと辛いですが、毎日コツコツと行うことがふくらはぎ痩せの近道です。

 

 

どうしても短期間で確実にふくらはぎ痩せをしたい場合は、こちらがオススメです。

 

スポンサーリンク

トップへ戻る